今週のマーケット

3分で読める!今週のマーケット(7/13〜7/17)

📝Content

①主要マーケット(為替・株式・商品)

②今週の振り返り

③来週のトピック

④ちょっとした小ネタ

 

💰為替

主要通貨        レート     先週比  変動率

🇺🇸🇯🇵ドル/円       107.0円   +0.1円  +0.0%

🇪🇺🇯🇵ユーロ/円      122.2円   +1.4円     +1.1%

🇦🇺🇯🇵豪ドル/円   74.8円   +0.5円  +0.6%

💹株価

主要指標         株価      先週比   変動率

🇯🇵日経平均  22,696円   +406円   +1.8%

🇯🇵TOPIX          1,573P        +38P        +2.4%

🇺🇸ダウ平均    26,672$      +597$        +2.2%

🇺🇸S&P500      3,224P       +39P          +1.2%

 

📊商品

主要商品        価格    先週比         変動率

💍金      1,812$        +11$        +0.6%

💣原油(WTI)  40.5$       +0.0$        +0.0%

 

☕️今週の振り返り

グローバル

今週の世界株式市場は、新型コロナウイルスワクチンの開発に関する前向きな報道が相次いだり、米国の経済指標の改善や好調な決算などを背景に堅調な相場展開となりました。

■日本 

日経平均株価は、新型コロナウイルスのワクチン開発への期待などから堅調に推移し、為替も円安方向に動いていました。

■米国

米中間の緊張が意識されたものの、新型コロナウイルス向けワクチンの開発進展が好感され、株式市場全体は上昇基調でした。

 

📖来週のトピック

■【日本】 決算発表

ディスコや日本電産などが決算発表を行います。ディスコは最近注目されており、健康経営銘柄として本日の日経新聞にも取り上げられていました。

■【米国】 決算発表

マイクロソフトやインテルなどのIT大手が決算発表を行います。内容次第では株式市場に大きく影響を与えるかもしれません。

 

⛳️ちょっとした小ネタ

■2100年 日本の人口とGDPは?

米国のワシントン大学の研究者らが、2100年の各国の人口と経済力を示した研究結果を発表しました。

世界総人口が、2064年に約97億人になるのをピークに、2100年には約88億人に減少すると予測しています。また、2100年の人口第1位はインド、第2位はナイジェリアと予測しており、日本は半減の約6000万人との予想。

また、GDP予想においては、2100年GDP予想1位がアメリカ、2位が中国、3位がインド、4位が日本としています。一番意外なのは日本でした。人口が半減してもGDPは上位をキープできる予想にはどんな背景があるのでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPモンちゃん

 会社員34歳のモンちゃんです。 

 ファイナンシャルプランナー(FP)として働いている私が、これから訪れる副業・複業時代に必要な『お金の知識』や『家計の見直し』に関する情報を発信していきます。
 私自身も2022年3月までに、会社の給料と同じくらいの副業収入を作り、脱サラができる状態にまでなれるか挑戦中!
 『貯める力』・『稼ぐ力』・『増やす力』・『学ぶ力』を身につけ、経済的自立を達成し、あなたの理想の人生へ近づけるお手伝いができるようなロードマップを作っていきます。
詳しいプロフィールはこちら

-今週のマーケット

Copyright© FPモンちゃんのブログ , 2021 All Rights Reserved.