今週のマーケット

3分で読める!今週のマーケット(6/22〜6/26)

📝Content

①主要マーケット(株価・為替・商品)

②今週の振り返り

③来週のトピック

④ちょっとした小ネタ

 

💹株価

主要指標       株価      先週比     変動率

🇯🇵日経平均  22,512円     +34円    +0.1%

🇯🇵TOPIX          1,577円       ▲5円        ▲0.3%

🇺🇸ダウ平均     25,015$    ▲856$        ▲3.3%

🇺🇸S&P500      3,009$    ▲88$        ▲2.8%

 

💰為替

主要通貨        レート     先週比  変動率

🇺🇸🇯🇵ドル/円      107.2円    +0.4円  +0.3%

🇪🇺🇯🇵ユーロ/円     120.2円    +0.8円      +0.6%

🇪🇺🇺🇸ユーロ/ドル  1.121$   +0.004$     +0.3%

 

📊商品

主要商品        価格    先週比         変動率

💍金      1,784$        +31$       +1.7%

💣原油(WTI)  38.2$       ▲1.5$      ▲3.9%

 

☕️今週の振り返り

グローバル

ナスダック総合指数が23日まで8連騰して史上最高値を更新する場面がありましたが、米国や欧州での新型コロナウイルスの感染再拡大に警戒が広がり、先週から株式市場は大きな動きはありませんでした。

■日本 

新型コロナウイルス第二波への懸念を背景に軟調な展開となりました。ドル円は107円台で落ち着いているようです。

■米国

新型コロナ感染者数は増加した一方、好調な経済指標や金融規制緩和が好感され、株価は一進一退の展開となりました。

 

📖来週のトピック

■【日本】 7月1日 6月調査・日銀短観(業況判断DI)

予想を上回ることができれば、好感され株価の押し上げ材料になる可能性があります。

■【米国】 7月1日 ISM製造業景況指数 2日 雇用統計

新型コロナウイルスの感染第二波が懸念される中、日次の感染者数や週次の新規失業保険申請件数にも注視が必要です。

 

⛳️ちょっとした小ネタ

■インドが牽引役に!?

世界各国がその可能性に期待と不安を持っている暗号資産。インドで暗号資産に関する議論が活発になっています。

現在は暗号資産関連事業を原則禁止していますが、外資からの提案によって変革があるかもしれません。

中国に次いで人口が多いインドのマーケットは非常に大きく、その影響力は今後さらに大きくなりそうですね。

お金の歴史は先進国が主導してきましたが、これからは成長が著しいインドのような国が歴史を作るかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPモンちゃん

 会社員34歳のモンちゃんです。 

 ファイナンシャルプランナー(FP)として働いている私が、これから訪れる副業・複業時代に必要な『お金の知識』や『家計の見直し』に関する情報を発信していきます。
 私自身も2022年3月までに、会社の給料と同じくらいの副業収入を作り、脱サラができる状態にまでなれるか挑戦中!
 『貯める力』・『稼ぐ力』・『増やす力』・『学ぶ力』を身につけ、経済的自立を達成し、あなたの理想の人生へ近づけるお手伝いができるようなロードマップを作っていきます。
詳しいプロフィールはこちら

-今週のマーケット

Copyright© FPモンちゃんのブログ , 2021 All Rights Reserved.