稼ぐ力(収入を増やす)

福岡で副業を教えてくれる学校 福岡副業カレッジとは

現在の生活はなんとかやっているけど、子供が生まれたら学資としてしっかりお金を貯められるだろうか。

とてもじゃないけど老後のお金を用意する余裕なんてない。何とかなると願いたいところですが、お金の問題は国や会社が最低限の保証しかしてくれず、何とかなる・・・ということはありません。

そんな中、「老後2000万円問題」や「コロナショック」でこれまで以上に副業に注目が集まっています。今回はそんな副業に関しての様々なことをお伝えしたいと思います。

 

松井証券

そもそも「副業」とは?

副業には、どのような内容のものがあり、どういった定義があるのでしょうか。

副業と聞いてまずイメージするのは、「本業」を持っている会社員(従業員)や主婦のアルバイト、フリーランスが行うものを想像されると思います。

「時間労働型」とよばれる副業は、時間を切り売りして稼ぐものになります。具体的には、「アルバイト」や「ココナラ」などがあります。

「成果報酬型」は、「せどり」や「物販」とよばれる商品の売り買いを通して差益を得る転売ビジネスがその一つです。

「資産投資型」も副業と呼ばれたりしています。「株式投資」や「不動産投資」など、金融商品の売買益や家賃・配当収益を得ることができるストック収入を作るものになります。

 

「本業」に対する概念として「副業」がありますが、その意味は幅広く、明確な定義はありません。「複業」「サイドビジネス」「パラレルワーク」「内職」「アルバイト」など呼び方も様々です。税法上では、その収入の性格によって取り扱いが異なります。

ここでは、本業による給与収入で主たる生計を支えている方が、勤務時間以外に行うものを副業としてお話します。

 

なぜ副業が注目されているのか

では、なぜ今、副業が注目されているのでしょうか。

政府がその促進に動き出し、メディアでは企業の副業容認の取り組みが取り上げられることが増えています。副業に対する世の中の興味や関心が高まっている背景を、雇用者側と従業員側からみてみましょう。

 

雇用者側が副業を許可する背景

多くの企業で「原則禁止」である副業ですが、昨今、副業を容認する動きが一部の企業で見られます。その背景としては、このようなことが考えられます。

  • 国の政策や同業他社で「副業解禁」の動き始まってきており、働き方や副業への関心から優秀な人材が他社へ転職し、人材流出を防ぎたいと考えている
  • 従業員が副業を通して様々な交流やビジネス経験をすることで、お金をかけずにビジネススキルやマーケットが拡がる可能性があると考えている
  • 終身雇用で従業員とその家族を企業が守り続けることが当たり前ではない時代となり、会社が従業員のライフプランや雇用の安定を約束できないと考えている

 

従業員側が副業に興味をもつ背景

昨今、日本は働き方改革の掛け声のもと、長時間労働の風潮が是正され、残業禁止、仕事のテレワーク推進などにより、自由になる時間が増えています。一方で、大幅な賃金上昇が見込めない上、残業代が減少しているため、副業で収入補てんを望む人も増えています。

働き方改革で浮いた時間を、自己啓発や健康増進、家族や友人との時間など、自分の人生を充実させることに充てる人も多いと思います。同時に、その時間を「副業としてやってみたかったことをやる」、「今の仕事以外の才能を活かす」、「別の収入の柱を作ることに充てる」などの選択肢もできるようになってきました。副業は今の時代に合った働き方といえます。

副業の働き手側のメリットをまとめてみると、

  • 本業では得られない経験をする。人脈を築き、視野が広がる
  • 生活費を切り詰めるのではなく、副業で得た収入を将来の貯蓄にあてられる、
  • 仕事をやめずに、副業でキャリアを積めたり、個人事業に挑戦でき、うまくいけば起業に方向転換することができる
  • 収入の柱を複数持つことで精神的にも経済的にも安定する

 

副業に対する不安

とはいえ、今まで会社員として固定給をもらって生活してきた人にとってはこんな声が聞こえて来そうです。

読者さん
副業といっても何をしたらいいかわからない。
読者さん
副業でもリスクがあるんでしょ。周りに副業している人あまりいないし、会社にバレるのもいやだな。
FPモンちゃん
そんな副業に関する不安が聞こえてきそうです。私も上記の不安が全てあてはまっていました。コロナが世界に猛威をふるうまでは・・・・

コロナウイルスの影響による業績悪化や人材削減を理由に親族や友人が突然の解雇や早期希望退職など、今まで会社のために一生懸命働いていたのにいきなりの宣告を受けた人は知人だけでも10人を超えています。自分や家族の身は自分たちで守らないと。会社の収入に依存しているのは危険すぎると、何もしない不安の方が強くなったのはつい最近のことです。

 

副業の学校で何を教えてくれるか

そんな時に出会ったのが、「福岡副業カレッジ」でした。

副業を始めようと思っても、自分がどんな副業に向いているのかわからない。そもそもどんな副業があって、どれくらいの時間を費やし、いくら稼ぐことができるのか・・・・

そんな悩みを福岡の副業をサポートする「福岡副業カレッジ」では、数々の副業経験を持つ副業アドバイザーの方が無料で相談に乗ってくれ、副業をしっかりと取り組むという方には専門の講師がつきアドバイスをしてくれます。また、会社員や主婦等様々な方が塾生として参加しているので、会社員ならではの不安や悩み、主婦の時間の使い方など、塾生同士で経験談や成功事例の共有なども行なっているのが心強いところです。

 


転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 / Moto (Book) 【本】


副業で稼ぐ!と決めたら読む本 [ 中山マコト ]

私も現在こちらで3種類の副業のノウハウやアドバイスを教えてもらい取り組んでいます。私自身は運営者でも経営者でもないのでこちらで相談に来てみて、副業に取り組む仲間が増えたらいいなという思いで発信させていただいています。

もし、塾生の生の声が聞きたいという方は下記ブログを見ていただいたり、無料相談会を申込時に「塾生の声を聞いてみたい」とおっしゃっていただければ塾生が快く一緒に話を聞きますよ。

テレビで紹介された『福岡副業カレッジ』を塾生が語る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPモンちゃん

 会社員34歳のモンちゃんです。 

 ファイナンシャルプランナー(FP)として働いている私が、これから訪れる副業・複業時代に必要な『お金の知識』や『家計の見直し』に関する情報を発信していきます。
 私自身も2022年3月までに、会社の給料と同じくらいの副業収入を作り、脱サラができる状態にまでなれるか挑戦中!
 『貯める力』・『稼ぐ力』・『増やす力』・『学ぶ力』を身につけ、経済的自立を達成し、あなたの理想の人生へ近づけるお手伝いができるようなロードマップを作っていきます。
詳しいプロフィールはこちら

-稼ぐ力(収入を増やす)

Copyright© FPモンちゃんのブログ , 2021 All Rights Reserved.